知床倶楽部ガイド

世界自然遺産

知床国立公園

知床のスノーシュー

トレッキングガイド

スノーシューツアーでは夏には行けない森や山を自在に、ガイド選りすぐりのフィールドをご案内いたします。里山から稜線上の軽登山まで、体力や経験にあわせてご案内しています。雪と氷の体験は、夏の知床を知るひとにも、さらなる発見や感動をあたえてくれるでしょう。
ルサのっこし

1,000m超の山が連なる知床半島の最低鞍部ルサのっこし。アイヌの人々が羅臼とウトロを行き来していた場所でもあり、オホーツクの流氷や根室海峡、国後島を見渡せる烈風の通り道。

知床の稜線ルサ乗越し画像ルサのっこし登山タイム
えいれい山

視界は明るく比較的歩きやすい。ダケカンバの美しい林を登り、山頂からは知床連山と国後島の眺望あり。市街地近くありながら雪山登山を味わえる距離感は知床ならでは。

知床連山と英嶺山 えいれい山登山タイム
北浜岳

鋭くそびえ立つ山容と眼下にひろがる海の眺めが美しく、山頂直下の急登は高度感抜群。ガイドも個人的に好んで登っています。※北浜岳とは一部の町民が呼ぶ通称名。484mの山。

知床先端部北浜岳画像北浜岳登山タイム
スノーシューコースについて
スノーシューの質問
知床のスノーシューガイド詳細

人数 1~4名程度

期間 2017年2月下旬~3月末(雪解け時期まで)

時間 8:00~14:00頃まで(コースや時期により若干前後あり)

集合/解散 羅臼町内(詳細はお申し込み時に決定します)

装備 防寒長靴は弊社にてご用意いたします

冬用アウター、フリースなどの中間着、速乾性のアンダー、リュックサック、ウールなどの靴下、手袋、帽子、サングラス、行動食など(詳細はお申込みのさいお知らせいたします)

料金 記載はお一人様あたりのガイド料金です

保険・税込、防寒長靴&スノーシューレンタル料込
2~4名様=10,000円
1名様のみ=15,000円

   お申し込みにあたって

悪天候のガイド時は

女満別空港および斜里町内、ウトロから羅臼までの移動は、知床横断道路の冬季閉鎖のため3時間ほどかかります。このため送迎は羅臼町内とさせていただきます。宿泊地等にご注意ください。

行動中はガイドに従って行動を

安全確保のため、ツアー中はガイドの指示に従って行動をお願いします。冬は厳しい環境のため、道路閉鎖によるコース変更や、悪天候でツアー中止となることがあります。ご了承願います。

知床連山縦走の携帯トイレ

動物観察につきましては、時期・天候によってはご要望どおりに見られないことがあります。

知床倶楽部ガイド申し込み問い合わせ

●参加者全員のお名前・ご住所・生年月日・年齢をお知らせ下さい。保険加入の際に必要になります。

●長靴を使用しますので、靴のサイズをお知らせ下さい。

●サイト内に記載のほか、必要な装備につきましてはお申し込みいただいた後、弊社よりお知らせいたします。

●メールフォームよりお申し込みいただいた後、弊社よりご返信を差し上げます。

2日以内に弊社より返信のないばあいは恐れ入りますが、再度ご連絡いただけますようお願い申し上げます。 そのさいは直通メールへ直接ご連絡いただけますと幸いです。ご不明な点ございましたらお気軽にお問い合わせください。

ガイド直通アドレス

当日の悪天候による中止以外の、お客様都合によるキャンセルは、キャンセル料金が発生いたしますのでご注意ください。

キャンセル規定

万が一に備えて必ず保険に加入していただいております(お申し込み完了後こちらで手配いたします)。詳しくはガイドトップページに記載しております。

当サイト掲載のルートは便宜上「コース」と記載していますが、いずれも道標などは一切ない雪の中です。ガイドはルートの踏査を重ねその周辺地形熟知しており、雪崩・滑落の危険を回避しながらご案内しますが、お客様の安全を第一に考え途中で引き返すこともあります。ご理解いただき、ガイドの指示に従って行動をお願いいたします。また、ガイドや経験者の同行なく個人で入山する場合、地形図が読めない、冬山、雪崩対策の装備・知識がないままの安易な利用は大変な危険が伴います。遭難救助活動は消防、警察、遭難対策協議会など多くの地域町民がおこないます。バックカントリーを利用する人は自分の力量にあわせた行動を心がけ、楽しんでください。登山計画書の作成、提出もお忘れなく。