知床倶楽部ガイドとは

はじめまして。知床倶楽部ガイドの石田理一郎と申します。
私は知床半島を中心に、少人数・個人様を対象としたプライベートガイドを実施しています。
目標は「知床のシェルパ」 であること。皆様の「知床をより深く知りたい・歩きたい」とのニーズに応えられるよう日々研鑽しております。
一般的な登山・トレッキングから、雪山・シーカヤック・藪漕ぎなど冒険的なプランまで、 知床を旅するみなさまのお役にたてれば嬉しいです。

シェルパ・・・ヒマラヤ民族の呼称だが、 高所登山における現地ガイド・サポート役として、登山家にとって欠かせない存在となっている。

プロフィール
石田理一郎(イシダリイチロウ)
 羅臼町在住 50歳 千葉県出身 ガイド歴16年
 羅臼に移り住んで18年。知床半島最奥の住人として番屋に暮らす。
 知床ガイド協議会 会員
 羅臼山岳会 会員